急な出費な時は仕方ないけれど・・・

フリーランスとして働いていると収入が不安定な側面もあり、お金がないという状況を何度も味わっているのですがその中で身に着けた対処方法があります。

それはお金がない時こそ働くことやお金を使わないということです。

フリーランスは派遣やアルバイトのように副業に制限が設けられていないという利点があるので、お金がない時は日払いの仕事や自宅での仕事をすることで稼ぐようにしています。

日払いで仕事をするとその日のうちに収入を確保することができるのでお金がすぐほしい場合はこの働き方を選択することもあります。

ただし、日払いの仕事は仕事の数にも限りがあるので簡単にありつけるというわけではないですが、何度も仕事をしていると次第にお声がかかるようにもなるのでお金がないにすぐほしいという場合はおすすめです。

それでも仕事がしたいというのであればクラウドソーシングという働き方で自宅での仕事をするという選択肢があります。

日払いというわけではないのですが、自宅で仕事をするというようにしておけば外に出ることも少なくなるのでお金を使うリスクを減らすことにもつながります。

もちろん、自宅での仕事は交通費がかからないのでお金が減るリスクを抑えることができます。

その分自宅で稼ぐようにしておけば、新たに収入を確保することができるので少しでも稼ぐ手段をとる必要があります。

そして、お金がないうちはお金を使わない楽しみ方を身に着ける必要があります。

例えば無料の動画サイト見て映画を見ている気分を味わうとか、お金のかからない趣味があるのであれば没頭することや普段できない家事なんかもこなせばお金が無くても退屈はしないです。

もちろん、自宅での仕事することもお金が無くて困ったときの対処方法になるのです。

お金がないのであればないなりの生活術を身に着けておけばいざという時に慌てる必要がなんくなります。

また、この生活を習慣化させれば貯金することもできるようになりお金が無くて困らないようにもなります。

急を要さない場合だと私は、このようにして乗り切りますね。

しかし、今日中とかでお金が必要な場合には、利用はあまりしたくないのですが、キャッシングでお金を借りるかもしれません。

当日ローンが利用できるところ紹介:http://xn--hekm0a6524bk4g.com/

ピンチの時は仕方ないのかなと思ったりしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>