月別アーカイブ: 2015年8月

よほど急な出費はやはりお金を集めます

急にお金が必要になった時、例えばそういう現象は余りないですが、クレジットの支払いが遅れるだとかはよくやっていました。

お金の使い方が下手だったのですね。
何かを買う時、お金が必要になれば、一括で買いますし、どこかで技術を覚えたい場合は、やはり貯めて買いますね。

例えば、本当に支払いしないと催促になってしまって、それが親にも何も借りられないってなったら、自分のPCや、周りの金になるものを売ります。

クレジット枠があると、青春18きっぷなど、金に返る事をします。
この時期に、凌げればいいやという所ですね。

正直、それくらい焦っていると、短期バイトを見ても採用率で焦ってしまったり、ネガティブに考えてしまいがちです。
でも、性格上どこからか借りるかもしれませんね。

家中探すと使っていないけどお金になるものを取り合えず売ります。
このショッピングクレジットなら通るというものを買って、売ります。

ただ緊急策ですね。普通にやりません。

後、父親にごま擦りをしつつ、楽天カードのキャッシングをしたりだとかです。親父は何故か金を借りるという事を話すと、ニヤニヤしはじめますね。

最終手段としては、親に泣きつくだとか、それか諦めてその支払いに事情を話して待ってもらうしかありません。

よほどの事ではない限り、それはないです。今はブログライターのような仕事も計算して、継続出来るので、なんとかなっていますけど、とにかく急な出費に備える事が一番大事です。

仕事がなく、少ししかお金が入らない人は無駄に遣わないだとかです。
事前の準備をしておきましょう。

よほどの出費の一つに、金の感覚がなさ過ぎる人と付き合うと破滅したりだとか、詐欺で訴えられたり、そういう事はありましたけど、変な人や、おかしいと思ったら、その事を徹底して調べてみるといいですよ。

後、僕は家族がいないので、今の所は一人で充分は貯蓄です。
親は自分の今後の資金を考えていると思います。なので、よほどの事だったらもう何でも金にしますが、それはほとんどありません。